エイズ検査の方法|病院でも自宅でも検査ができる

費用の相場

複数の医者

トイレをしている時に、性器に痛みや痒みを感じた場合、性病に感染している可能性があります。昔の日本では、性病に感染すると改善するのが難しく、命を落とす人が数多くいました。しかし、今は、薬を飲めばすぐに病気を治すことができるようになっています。また、症状がひどくなる前に性病検査を受けることで、病気を進行させないための対策もできるのです。性病検査を受けるときは、病院に行くのが一番です。保健所でも性病検査は行なっていますが、病院の方がより正確な検査が受けられるのです。また、初めて病院で性病検査をするとき、どの診療科に行けばよいのか悩むはずです。病院を受診する場合、男性は泌尿器科、女性は産婦人科を受診すると良いでしょう。

病院での性病検査には費用がかかります。性病検査の項目の数によって費用は変わってきますが、一項目の検査費用はおよそ三千円です。項目が多くなると最大で三万円程度の費用がかかる場合もあります。性病検査の費用以外に診察代も加算されるので、費用の確認は事前に行なっておきましょう。また、全額自己負担なのか、保険が適用されるのかなども必ず確認しておくべきです。性病検査を実施した後、結果が出るまでの期間には差があります。一番早いもので、性病検査当日に分かる場合があります。長くなると一週間程度かかります。平均的には三日もあれば正確な検査結果が知らされるはずです。また、性病検査は、性交渉を行なってすぐ実施しても正しい結果は出ません。血液中に性病感染の反応が出るまでに数日かかるので、ある程度間を置いてから性病検査を行ないましょう。